株式会社ひつじぐも採用情報

シナリオライター、グラフィッカーのような駆け出しクリエイターを応援する株式会社ひつじぐもの採用サイト。乙女ゲームやシチュエーションCDのようなコンテンツを製作する会社です。

初心者シナリオライターが知っておくべき基礎知識

初心者シナリオライターが知っておくべき基礎知識

目次

  1. 覚えておきたい用語たち
  2. シナリオを書こう!
  3. 書きたい内容によって、ト書きが創り出す雰囲気を意識しよう
  4. 完成したことを想像してモチベーションに
  5. まとめ

みなさん、こんにちは。ひつじぐもルーキーの小玉です。

さて、今回のブログを見ていただいている皆様方の中には、プロのライター様もいらっしゃるのではと思います。弊社ではフリーランスのシナリオライターを募集しておりますので、検索等でたどり着かれたりもあると思うのです。

もちろんひつじぐもと相性バッチリな方、実力のある方とはガンガンお取引していきたいのですが、シナリオライターを育成するというのも弊社の方針です。

ということで今回は、シナリオってどう書くの? という素朴な疑問に答えていっちゃおうと思います!

覚えておきたい用語たち

まず、大切なのは仕事をする上での「共通言語」を覚える事。

話者

(誰が話しているか)

 先生と秘密の恋愛授業 天乃 画像これがないと、一体誰が言ってるの!? ってなりますよね。

セリフ

(誰の言葉なのか)

 先生と秘密の恋愛授業 天乃 画像キャラクターにあったセリフ選びも、ライターの腕の見せ所。

 ト書き

(セリフ以外の文章。背景描写など説明。「地の文」とも言う)

 先生と秘密の恋愛授業 天乃 画像

このト書きのシーンの前後を「シナリオ」として見てみると、

天乃春人「吉野さん!」

天乃理事長がにこやかな顔で立っていた。

理事長はいつものスーツできめていて、こちらに向かってふりふりと手を振っている。

 芽衣「天乃理事長、どうしたんですか?」

 ちなみに、シナリオをゲーム画面で動かすために命令式を入れる「スクリプト」という作業もあるのですが、ちょっとここでは難しいと思うので、今回は「そういうのがあるんです」ぐらいに留めておきます。

いつか機会があればご説明したいと思います。

あ、ちなみに上の画像は「先生と秘密の恋愛授業」というアプリのキャラクター、天乃春人(あまのはると)理事長です。

私がインターン時代にシナリオを担当した、思い入れのあるキャラクターなんですよ~(遠い目)

先生と秘密の恋愛授業 画像

これが「先生と秘密の恋愛授業」

公式サイト
http://hitsujigumo.co.jp/koijugyou/

ダウンロードはこっちから
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.arismile.h33a132

ただいま絶賛配信中です! みなさん、よろしくお願いいたします。

シナリオを書こう!

では早速シナリオのお話に参りましょう。

え、いきなりですか? プロットは無視ですか?

と思ったあなた。確かにプロットは大切です。

でも、今回はとりあえずプロットはナシでいいです。

なぜなら、皆さんにはシナリオを書く楽しさを知ってほしいからです。というわけで参りましょう!

なので、今回は普通にワードかWindowsに付属しているアクセサリ「メモ帳」でいろんなパターンのシナリオを書いてみましょう。(TeraPadというテキストエディタが便利なのですが、それはまた次の機会に……)

書きたい内容によって、ト書きが創り出す雰囲気を意識しよう

ト書きのない文章

@ルドラ「どうだ! 俺様のインパクトのあるUFOテクは!!」

@チザネ「騒がしい人ですね……。少しは我を見習って落ち着いてみてはどうです?」

@オリビエ「そーそー。そんなんじゃ女の子にモテないよ~」

@ルドラ「う、うるさい!! このノーインパクトども!」

@ポルポル「まぁまぁ。俺のウマい飯でも食ってけよ」

わいわいと、賑やかで楽しそうな雰囲気ですね。

このキャラ同士の会話のことを「掛け合い(かけあい)」といいます。

ト書きのある文章

@ルドラ「もうお前のこと、離さないからな……

ルドラはそう言うと、私の身体をきつく抱きしめる。

温かい腕から感じる感触が、私の心をじんじんと熱くさせる。

@ルドラ「愛している……

ルドラの吐息が、私の耳にふわりとかかって、全身に心地よい痺れがそわりと走る。

@ルドラ「可愛いよな……お前」

いつでも私の欲しい言葉をくれる、この声が大好きだ……

雰囲気作りにト書きが重要な役割を持っているということが分かります。

  •  官能的なシナリオは描写に重きを置いて、ト書きを多めに
  •  楽しい気分の時は大人数でテンポ良く会話運びを進める

というのが基本になります!

 だけど、書いてみても上手かどうかわからない。上手になれているか心配……そんな時はぜひご自分の好きなゲームのテキストを書き起こしてみてください。これは、弊社だけでなく、他社でも練習として出される課題だそうです。勉強になりますよ。

ひつじぐも 第2回ブログ まとめ前

完成したことを想像してモチベーションに

完成のイメージとしては、こちら
ひつじぐも 第2回ブログ用 銀河カレシ

 ……どうですか? 完成を想像したら、やる気が出てきますよね! 今は吉里吉里等、無料で使えるノベルゲームエンジンが多数公開されているので、実際にゲームを作っちゃうのもありです!

まとめ

  • 話者、ト書き(地の文)、台詞、掛け合いの意味がわかる。
  • 企画によって文章のテイストを変える。ト書きや漢字、セリフの多さで文体は変わっていく。コミカルな雰囲気は地の文(ト書き)を減らす。雰囲気重視の場合は地の文でたっぷりと描写。
  • シナリオを上達させるには実際のゲームを書き起こして練習する。

ゲームのシナリオを書く場合は「テンポ良く」ゲームにはめ込まれた完成形を想像しながら書きましょう!

最初はオリジナルよりも、どんなキャラか想像しやすいように、既存のアニメやゲーム等を使って、シナリオを練習してみるのがオススメです。シナリオライターも見習いの間は、販促のテキストや細かい文章のチェックからシナリオに触れていきますので!

お知らせ・最新の採用情報

More
Return Top