株式会社ひつじぐも採用情報

株式会社ひつじぐも採用情報

駆け出しゲームプランナー・シナリオライター必見! シナリオ執筆のための最低限必要な資料

駆け出しゲームプランナー・シナリオライター必見! シナリオ執筆のための最低限必要な資料

こんにちは、ひつじぐも採用サイト編集部です。

このWEBサイトをご覧の中には、駆け出しのシナリオライターもいると思います。クライアントとのやりとりで、意外と「最初のやりとりに時間がかかった」経験ってありませんか?

仕事のやりとりにコミュニケーションは必要ですが、時間は有限。案件のヒアリングよりも、シナリオ執筆そのものにできるだけ時間を割きたいものですよね。

今回はシナリオ執筆に必要な基本的な資料についてまとめてみました。これから新しいポートフォリオや執筆サンプルを作る際に、できれば自分でこういった資料をつくってから執筆すれば、キャラクターの造形により深みが増すはずです。

シナリオライターだけではなく、ゲーム企画・ゲームプランナー職を目指す方も、以下のような資料はストーリー部分のポートフォリオになりますよ!

必須資料

資料のやりとりは基本データで行います。

ダウンロードした後、以下の資料が揃っているかチェックして目を通してください。

企画書

作品内容がわかるもの。企画説明がされているもの。

キャラクター設定

イラストがある場合はイラスト付きのものを参照します。

簡易的なものだけの場合は、詳細があるか確認を取ります。

その他設定資料があれば参照しますが、ない場合もあるので、要確認です。

呼称表

主人公やキャラクターの一人称は管理が大変です。

男性キャラクターだと、「オレ」「俺」「おれ」「ぼく」「僕」「私」など多岐に渡ります。

一人称、二人称、他キャラクターの呼び方が表としてまとめられているものがベストです。

語尾などを一緒にまとめると、執筆の際に見やすくなります。

ソーシャルゲームにおいては、運営していくと途中で一人称が変更されることがままあり、資料のアップデートが肝心になってきます。

背景表

シナリオライティングの際に必要な背景です。

プロットからシナリオテキストを執筆する際はプロットに背景が指定されている場合がありますが、それでも背景表はあったほうがいい資料です。できればサムネイルつきのものがいいでしょう。

無制限に舞台を変えていい場合もありますが、そういったケースは少ないはずです。

シナリオ仕様書

横の文字数が何文字までかだったり、用字用語や漢字の送りなどの統一が書いてある書類です。

シナリオ仕様書がない場合で、なおかつ、様式の修正指示が多い時は、思い切ってシナリオライターのほうで作ってクライアントに確認してもらうことをおすすめします。レギュレーションの統一にもなり、便利です。

プロット&シナリオ

依頼内容に必要な分があるか、確認します。

イベントシナリオ等は本編キャラクターシナリオや既存のイベントシナリオがあるとシナリオライティングしやすいはずです。

あればなお良いもの

  • キャラクター相関図
  • キャラクター設定詳細
  • 服装差分の有無
  • スチル

まとめ

いかがでしたか? シナリオ執筆時に「これもらってなかった!」と慌てるよりも、最初にチェックしておけばスムーズにクライアントとのやりとりができるかと思います。

新規案件開始時に必要な資料、読むべき資料があるか、チェックリストとして使用していただければ幸いです。

▼シナリオライターへの道おすすめ記事

ひつじぐもではインターンシップを希望している学生さんを応援します。実際の案件に携わってみたい、制作の流れを体験した方や、現場で必要な技術を勉強してみたい方、インターンシップ募集ページよりぜひご応募ください。

お知らせ・最新の採用情報

More
Return Top