シノバズセブン フルパッケージ

Cast / 主要キャスト

昴・ウォーレン役立花慎之介
大河 葵役谷山紀章
如月 未喜役下野紘
藤丸 清司郎役鳥海浩輔
塔ノ沢 元気役杉山紀彰
大宅 澤役鈴木達央

タイトル シノバズセブン フルパッケージ
ジャンル 恋愛アドベンチャー(選択式ノベル)
レーティング 全年齢
発売日 2017年4月28日(金)
対応機種 Windows 7 / 8 / 10 日本語版
定価 6,000円(税抜) / 6,480円(税込)
コピーライト表記 (c)Hituzigumo
スチル枚数 116枚(ミニキャライラスト含む)
ボーカル楽曲 7曲
攻略人数 6人

Introduction / 導入

もう 無邪気な子どもには戻れない

青春ジュブナイルがテーマの女性向けPC恋愛ゲーム(乙女ゲーム)『シノバズセブン』。

2012年、CDと同梱して発売され、長らくロットアップしていた本作がフルパッケージ版としてリニューアルしました!

6名のキャラクターストーリーを全収録の上、シナリオを加筆修正し、皆さまの元にお届けします。

シノバズセブン 01.昴
シノバズセブン 02.大河
シノバズセブン 03.未喜
シノバズセブン 04.清司郎
シノバズセブン 05.元気
シノバズセブン 06.澤

Highlight / チェックポイント

豪華声優陣によるフルボイス(一部ダミーヘッドマイク仕様)

主人公以外フルボイス仕様の他、スチルシーンはダミーヘッドマイクで収録されています。甘いシーンは是非イヤフォンでお楽しみください!

シノバズセブン 未喜編スチル
シノバズセブン 昴編スチル
シノバズセブン 澤編スチル

主人公含め、メインの登場人物のほとんどは幼馴染み。そんな気の置けない仲だからこその軽妙な掛け合いも本作のチェックポイントのひとつです。

元気編プレイ画面

動く! 歌う! 迫力のライブシーン

豪華声優陣の歌唱するボーカル楽曲6曲が盛り上げる、ライブムービーは必見。

主人公への想いを込めたライブとともに物語は感動のエンディングへ――。

※本編で流れる歌唱曲です。(日の祈りは未収録)

PV

Cast / 主なキャラクター&キャスト

主人公 / 藤嶋 菜々子 ※名前変更可能

藤嶋 菜々子(cvなし)

藤嶋 菜々子(cvなし)

「あ、えっと……遠慮させてください」

雨見学園2年生。
幼い頃、とある事件で両親と兄・スバルを失った。
親戚のもとへ身を寄せていたが、高校入学を機に今はひとり暮らしをしている。
トラウマで悩む割に軽妙な切り返しをする。

昴・ウォーレン:立花慎之介

昴・ウォーレン(cv: 立花慎之介)

昴・ウォーレン(cv: 立花慎之介)

「意地悪……? そんなことをしているつもりはない」

突然菜々子の家に押しかけてきた謎の男。
行方不明の菜々子の兄・スバルと同名。彼女の心をかき乱す。
セレブらしく世間知らずな言動を取りがちだが、気性は真っ直ぐ。
事件後、心を閉ざし続けていた菜々子を癒す。
事件のことを何か知っているようだが、彼が来日した目的とは?

Event Scene

昴編スチル「なんだか、かわいい」

くすりと笑ってしまう。

と、昴はますます拗ねたような、
怒ったような顔になってしまって。

「かわいくなどない。
まあ……あれだ。これは、不慮の事故だ」

「悪かった。
こんなことになってしまって」

そう言って、初めて見せてくれた
昴の照れた顔。

本当はもう一度……
かわいい、って言いたくて。

大河 葵:谷山紀章

大河 葵(cv: 谷山紀章)

大河 葵(cv: 谷山紀章)

「無人島で鍛えあげた俺の体、舐めてかかるんじゃねえっ」

雨見学園2年生。
幼い頃からヒーローになることを夢見ていた熱い気性の男。
妹・J子は腐女子で同人作家。実家は八百屋。つまるところ、有名な国民的アニメのオマージュ的キャラクターである。
破壊的な音痴だが、学園祭の演し物で歌のワンマンショーを敢行しようと試みて、生徒会長の清司郎と険悪な仲になっている。
彼が歌い続けていた理由は――。

Event Scene

大河編より抜粋

「その頃は、そんな女みてえな遊び、
やってられっか、って思ってたけど……。
今なら、こうして渡すくらいできる」

そう言った大河の顔は、
ほんのりと赤い。

照れてるんだなって思うと、
胸の真ん中が温かくなってきた。

「ありがとう。タイガー。
すごくうれしいよ」

「お、おう」

やっぱり照れくさそうに、
そっけなく、そう返事をして。

大河はすぐに背を向けた。

如月 未喜:下野紘

如月 未喜(cv: 下野紘)

如月 未喜(cv: 下野紘)

「みなさん、騒ぎすぎですよーっ! 菜々子先輩が困ってるじゃないですか」

生徒会会計を務める、雨見学園1年生。
ネコミミを体現したかのような髪型は、萌えを全身で表現している。
彼の存在で菜々子のヒロインポジションは危ういと思われるが、本人は菜々子を姉のように慕う。
あざとい系ショタで、まさかのベッドシーンが存在する。

Event Scene

未喜編より抜粋

やっと……未喜くんが、顔を上げた。

月明かりに照らされて光る瞳が
印象的に私をとらえる。

「こうして同じ屋根の下にいるんだって思うと……。
先輩がすぐ近くにいるんだって思うと……
どうしても会いたくなって……」

「それから……
抱きしめたくもなって……」

未喜くんの手が畳の目をなぞり、
ゆっくりと……私の手に触れた。

ひんやりとして、
少しだけ汗ばんだ手のひらだった。

「あと……キスもしたいし……
いろいろしたい……。
ダメ……でしょうか……?」

藤丸 清司郎:鳥海浩輔

藤丸 清司郎(cv: 鳥海浩輔)

藤丸 清司郎(cv: 鳥海浩輔)

「返事をしなさい。なにかあったかと、心配になります」

雨見学園生徒会長。
正義感が強く、人知れず事件の行方を追う。
外見と口調通り、古風な考えをしており、趣味は盆栽。
大切にしている盆栽をたびたび他の登場人物により破壊されることで、清司郎の数少ない平穏は破られることになる(哀れ)。
他のメンバーに影で物真似されていることを彼は知っているのだろうか。

Event Scene

「それなら――無理やりにでも、
口封じをするだけです」

「え……?」

言葉通りの意味にとらえ、
一瞬びくついてしまう。

でも……。
藤丸先輩の行動は違った。

私のあごに
指先でそっと触れ。

そのまま、優しく滑らかな動きで、
なぞってきた――。

すぐに指先に力が加わり、
くいっと顔を上に持ち上げられる。

「……っ?」

塔ノ沢 元気:杉山紀彰

塔ノ沢 元気(cv: 杉山紀彰)

「そ、その……さ。菜々子の水着……いいよな!」

雨見学園2年生。サッカー部部長。
彼がよりにもよってインドへ転校するハメになったのが物語の発端。
大河 葵とは同じクラスで、家も隣同士とザ・腐れ縁のふたり(親友)である。
小学生の頃、スバルにサッカーを教えてもらった。
互いに距離を取る『シノバズセブン』のみんなをまとめようと苦労する。

Event Scene

「ゆっくり歩いて、帰ろうな」

柔らかくて、優しい元気の声。

「うん…………」

締めつけられていた心臓が、
ゆっくりと解放されていく。

「大丈夫。オレがシノバズセブンもおまえも、
守ってみせる」

「オレにとっても、大事なもんだからさ。
オレも……昔みたいに、仲よくしたいからさ。
それはきっと、みんな一緒だって!」

「な? だからおまえは、
なーんにも心配しなくていいからな?」

大宅 澤:鈴木達央

大宅 澤(cv: 鈴木達央)

大宅 澤(cv: 鈴木達央)

「昔っから仲いい女の子が他の男の子好きになっちゃうって、微妙だよねぇ」

雨見学園2年生。愛称・タク。
名前通りオタクでエロゲー同好会を設立してのんべんだらりと生きている。
菜々子の家とは隣同士。絵に描いたような『幼馴染み』を地でいく男。
なのだが実は彼には重大な秘密があって……。

Event Scene

そっと、澤の手が、
グラスを持つ私の手に触れる。

「いけないことしてるよねえ、オレたち」

「未成年なのに、こーんなとこにいて、
こんなふうに見つめ合ってる……」

「だけどさ……」

「すうっごく、ドキドキしない?」

「…………」

恥ずかしさに顔を上げられない。

いつもみたいに、なに言ってるの、
って冗談にもできない。

この空気に……
飲み込まれてしまってるのかも
しれない……。

STORY / 物語

ずっとこのままだって信じて疑わなかったあの日――

舞台は、東京・上野。
女子高生・菜々子は懐かしい夢を見ていた。
今はいない兄・スバルを中心として、
仲良しグループ『シノバズセブン』を幼馴染みたちと結成した日のことを。

十年前の痛ましい悲劇。

あの日のことを口にすることがないまま、
菜々子は成長した。

事件を忘れ、それぞれの道を歩もうとする6人だったが、
元気の転校、そして昴という兄と同名の謎の男の訪問をきっかけに、
運命の歯車が動き出す――

立花慎之介谷山紀章下野紘鳥海浩輔杉山紀彰鈴木達央

企画島田類原画真広雄海・Hs・ナガオカミニキャライラストシナリオかほく麻緒・田中あお・七海

企画制作ひつじぐも販売ひつじぐも・HOBIBOX

公式Twitter/HP

シノバズセブン

OFFICIAL TWITTER : @hituzigumo_jp
OFFICIAL HP : http://hituzigumo.com/s7/