梶裕貴さんらが朗読するシチュエーションCD「感応時間」シリーズと日野聡さんの「ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~」がaudiobookで配信開始

シチュエーションCD『感応時間』シリーズと『ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~』がaudiobookで配信開始の画像

感応時間シリーズと「ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~」をaudiobookで9月4日(金)より配信開始いたしました。

9月4日(金)に「ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~」(日野聡朗読)と感応時間シリーズより「春の賛歌と神隠しの岩屋」(平川大輔朗読)を配信し、以降9月11日(金)より隔週で同シリーズの「死者の書、あるいは胡狼の天秤」(寺島拓篤朗読)、「赤」(置鮎龍太郎、福山潤朗読)、「黒」(福山潤、置鮎龍太郎朗読)、「海神の呼ぶ声」(三木眞一郎朗読)、「黒十字の失せる日」(梶裕貴朗読)5作品を配信する予定です。

感応時間シリーズはシリーズ10万枚以上の販売を記録する、「声に従う気持ち良さを体験する」をコンセプトにしたシチュエーションCDです。臨場感たっぷりの音声をお楽しみいただけるよう、全編ダミーヘッドマイクで収録しています。

配信スケジュール

シチュエーションCD『感応時間』シリーズと『ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~』の画像
配信日製品名出演者価格
2020年9月4日(金)ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~日野聡1,300円(外税)
2020年9月4日(金)感応時間7 ~春の賛歌と神隠しの岩屋~平川大輔1,500円(外税)
2020年9月11日(金)感応時間8 ~死者の書、あるいは胡狼の天秤~寺島拓篤1,500円(外税)
2020年9月25日(金)感応時間9 ~赤~置鮎龍太郎、福山潤1,500円(外税)
2020年10月9日(金)感応時間9 ~黒~福山潤、置鮎龍太郎1,500円(外税)
2020年10月23日(金)感応時間10~海神の呼ぶ声~三木眞一郎1,500円(外税)
2020年11月6日(金) 感応時間11~黒十字の失せる日~梶裕貴1,500円(外税)

シチュエーションCD『感応時間』シリーズと『ひとりの帝国~ひのちゃまにあ~』がaudiobookで配信開始の画像
全5回連載コラム『ドラマCDディレクターって何するの!? ひつじぐもの製作舞台ウラ』、連載スタート!
ドラマCDディレクターって何するの!? ひつじぐもの製作舞台ウラ、連載スタート!
  1. ドラマCDができるまでを見守り、導く人。それがディレクター
  2. ドラマCDディレクターの仕事内容①:企画~製作まで(12月2日公開予定)
  3. ドラマCDディレクターの仕事内容②:製作~発売まで(12月9日公開予定)
  4. ドラマCDディレクターのスキルアップ、キャリアアップ(12月16日公開予定)
  5. 未経験可?志望動機「好きだから」はあり?すべて正直にお答えします!(12月23日公開予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA