「B’s-LOG 4月号」に「感応時間13及び14」キャストインタビューが取り上げられました

「感応時間13 ~自動化された楽園~」を演じる興津和幸さん、「感応時間14 ~虚像の半身~」を演じる阿部敦さんへのインタビューが、単独にて2月20日(月)発売の「B’s-LOG4月号」に取り上げられました。収録前後のおふたりの写真も掲載いただいています。

「感応時間13 ~自動化された楽園~」および「感応時間14 ~虚像の半身~」の詳細についてはこちら

B's-LOG 2017年4月号
全5回連載コラム『ドラマCDディレクターって何するの!? ひつじぐもの製作舞台ウラ』、連載スタート!
ドラマCDディレクターって何するの!? ひつじぐもの製作舞台ウラ、連載スタート!
  1. ドラマCDができるまでを見守り、導く人。それがディレクター
  2. ドラマCDディレクターの仕事内容①:企画~製作まで(12月2日公開予定)
  3. ドラマCDディレクターの仕事内容②:製作~発売まで(12月9日公開予定)
  4. ドラマCDディレクターのスキルアップ、キャリアアップ(12月16日公開予定)
  5. 未経験可?志望動機「好きだから」はあり?すべて正直にお答えします!(12月23日公開予定)