「白井修司に何度も何度も会いに来てくれたらなと思っております」彩和矢さん公式インタビュー到着!

「白井修司に何度も何度も会いに来てくれたらなと思っております」彩和矢さん公式インタビュー到着!

華やかな捜査一課でそれぞれの刑事とバディを組み、事件を解決する模様を描いた大人の女性向けシチューエーションCD『Be My Buddy!』シリーズが連続4ヶ月でリリース!

第3弾となる『Be My Buddy! 白井修司の場合』が2021年9月24日(金)に発売されます。

収録を終えた白井修司役・彩和矢さんから公式インタビューが到着したのでご紹介します!

シリーズ概要

都内某所。男が妻を殺そうとしていると通報があった。
現場に駆けつけた第八強行犯捜査所属の須田俊哉が発砲し、男は死亡。
事件は解決したかに思えたが、見えない糸をたぐり寄せるかのように、刑事であるあなたはいつしか15年前の因縁に遡ってゆく。
くせ者刑事たちの秘密が徐々に姿を現し始め、やがて浮かび上がるひとつの絵とは――

――なあ、俺の相棒(バディ)にならないか?

「Be My Buddy!」は「聴きながら物語の背景を描く」をコンセプトに、華やかな捜査一課でそれぞれの刑事とバディを組み、事件を解決する模様を描いた大人の女性向けシチュエーションCDです。
もちろん恋愛要素も重視しており、バディとしてふたりが信頼関係を育んでいく様子も醍醐味のひとつ。
単巻として完結していますので、まずはお好きな単巻をお選びください。
なお、本編および各種特典はダミーヘッドマイクで収録しています。視聴の際にはイヤフォンあるいはヘッドフォンでお楽しみください。

彩和矢さん公式インタビュー

――今回の企画についての感想や印象を教えていただけますでしょうか。

白井修司役・彩和矢さん(以下彩和矢):今回CD作品に出演することやシリーズ全体でリンクしていく作品に出演することが初めてだったので、「大丈夫?僕で?」というのが最初の印象でした。

話が練られていて緻密なお話しだと思っていたので、「僕が浮かないように、しかも刑事役だから特に気合いを入れて頑張ろう」と思って今回の企画を受けました。

 

――演じられたキャラクターの魅力をお伺いできますでしょうか。

彩和矢:白井修司の魅力はなんと言ってもミステリアスなところかなと思っています。

微笑みをずっと浮かべているけれど中身と表情がマッチしていない感じが僕の中ではあって、笑っている顔をしてて優しい声も出ているはずなのに中身が入っていない、ちょっと「あれ?」という感じがずっとありました。

温度感やどこに向かって喋っているのか(母に向けてなのか、ヒロインに向けてなのか、同僚に向けてなのか)というのは、彼自身も変えるんだろうなと思い演じる上で意識しましたので、魅力と感じていただければ幸いだなと思っています。

本編で「あ、ここで変わったかも」みたいなところを見つけていただけたらなと思っています。

 

――今回の収録で印象に残ったシーンや台詞はありましたでしょうか。

彩和矢:修司の感情が変わっていくところは印象的でした。

感情が変わっていく中でも昔の暗い部分を超えてヒロインにちょっと甘える、もたれかかる部分が所々に出てくるので、見つけてもらいたいですね。

台詞で彼らしいなと思ったのが「この体ももう僕の一部だ」という部分です。

僕の中でこの台詞はものすごく印象的で、彼は本当に「1つだよ」って思っているように感じました。

滲み出るような「この体ももう僕の一部だ」という台詞が最後に集約しているんだなと感じたので、大事に演じさせていただきました。

 

――聞きどころをぜひご紹介してください!

彩和矢:波がものすごく彼にはあって、最初は問題なく進んでいったのが急に暗くなったり、暗くなったと思ったらいつも通りに戻ったりする部分があるので、そういう彼の感情は意識して演じさせていただきましたね。

最初の行きずりからの関係の大事さが伝わればいいかなと思って、濡れ場も回数を重ねるごとに熱中していく様子を演じました。

ぜひ全て聞いてください!!

 

――演じる上で難しかった点や、ココに気をつけながら演じた、という点はありますでしょうか。

彩和矢:まず刑事という役が僕の中では難しかったですね。

すごくカッチリとした仕事じゃないですか、しかも捜査第一課という重大な事件を扱うのに、彼はクールというか飄々としている、底知れない雰囲気があったので演じるのが難しく感じました。

あとは、優しくなりすぎないようにという点は気をつけました。

少し気を抜くと”クール”というよりも”優しい”になってしまうので、底知れない何かを維持することを今回はすごく気をつけたし、難しかったところだと思っていますね。

 

――もし自分が刑事だったら、どんな捜査を行ってみたい(もしくはどんな事件を扱いたい)と思われますか。

彩和矢:僕は血とか怖いものがめちゃくちゃ苦手なので、交通整備とか小学生の迷子の相手とか、補導とか……今作のような派手な捜査一課で生き死にの問題を扱うよりは、町のお巡りさんみたいな感じがいいですね。

 

――白井修司になりきって、ヒロインに何か伝えるとしたら? ひと言お願いします!

彩和矢:『君と僕は、一心同体だよ』 でもなんかもっと言いたいな…… 『僕たちは2人で1つだよ、ずっと一緒にいよう』 かな!

 

――最後に、CDの発売を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします!

彩和矢:初めまして、白井修司を演じさせていただきました彩和矢と申します。

CDになるというのが僕の中で初めてのことで、スタジオに入った時から結構ガチガチに緊張していたのですが、「僕がやることは白井修司を演じさせてもらうことだけだ」と緊張を捨ててやらせてもらいました。

この作品の魅力は、お話の緻密さやキャラの魅力だと思っています。

ストーリーやキャラを作ってもらった上で、最後に僕が偶然、白井修司を演じるということだけだったので、皆さんの力で演じさせてもらうことができたと思っています。

このCDが発売するのにもいろんな人が力を貸してくださっていて、その中でこうやってCDを楽しみにしてくださっている方がいるというのは、僕にとって本当に幸せだし、幸運だし、声優冥利に尽きることだなと思っております。

ぜひCDを4本揃えていただきたいです!

何回もCDを聞くと「あの時の彼のこの台詞はこうだったんだ」とか彼のことが見えてくると思いますので、繰り返し聞いていただいて、白井修司に何度も何度も会いに来てくれたらなと思っております。

またお会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました!

■CD『Be My Buddy! 白井修司の場合』商品情報

タイトル:Be My Buddy! 白井修司の場合
発売日:2021年9月24日(金)発売
価格:2,750円(税込)
発売元・販売元:ひつじぐも

【出演】
彩和矢

【公式サイト】

https://hituzigumo.com/p/mybuddy/

シチュエーションCD『Be My Buddy! 白井修司の場合』

「白井修司に何度も何度も会いに来てくれたらなと思っております」彩和矢さん公式インタビュー到着!
全5回連載コラム『ドラマCDディレクターって何するの!? ひつじぐもの製作舞台ウラ』、連載スタート!
ドラマCDディレクターって何するの!? ひつじぐもの製作舞台ウラ、連載スタート!
  1. ドラマCDができるまでを見守り、導く人。それがディレクター
  2. ドラマCDディレクターの仕事内容①:企画~製作まで(12月2日公開予定)
  3. ドラマCDディレクターの仕事内容②:製作~発売まで(12月9日公開予定)
  4. ドラマCDディレクターのスキルアップ、キャリアアップ(12月16日公開予定)
  5. 未経験可?志望動機「好きだから」はあり?すべて正直にお答えします!(12月23日公開予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA