謎解き音声って?『吸血ウイルスVからの生存』ってなんなの?に答えます

吸血生存って何なの?にこたえます!自分が執筆した過去記事を読み返してみたら最新の記事が1年前だった! 1年ぶりに出社(勤務)した松山@浦島太郎です。

松山
常に自分の記事のサムネイルをトップに表示させるために5記事に1記事はマイ署名を入れなければ

新年早々めっちゃ志の低い決意をしていたのですがそんな時に真理に気付きました。

突然ですが、女の子にはイヤフォンが似合うと思いませんか?

最近巷ではAirPods等というワイヤレスヘッドフォンが流行っていますが、あえて言えばあれは品がない。

↑ちなみに世の中にはそう大金を出さなくてもそっくりなものが……

こないだ、バスに乗るときに運転手さんに「混んでるからいいです!」と叫んでいる方がいました。AirPodsをしているから周りの声が聞こえづらいんですね。一見イヤフォンをしているようには見えないのでそれが周囲には伝わらなくて「なんか大声を出してる怖い人」みたいになっていました。

個人的には線があったほうがビジュアルのバランスもいい。それに加えて女の子が考え事をしているようなアンニュイな表情をしていたら、ちょっとキュンときちゃいます。

前置きが長くなりましたが、そんなアンニュイな体験ができる音声作品『吸血生存』をこの記事では情報をまとめつつプレゼンしたいと思います……!

 

\吸血ウイルスVからの生存ってどんな新作なの?/

聴覚のみの情報だからこそ騙される
「イケボ・音声コンテンツが好きな人のための謎解き音声ドラマ」です。
  • 人間は五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)から情報を取得する
  • 聴覚に特化して、物語中に抱いた先入観や誤った解釈、違和感を楽しんでもらおう!

情報を選別された上で、自分の頭の中で物語を組みたてて完成させてほしい! と思ってます。

 

\吸血ウイルスVからの生存を製作したきっかけは?/

面白いストーリーをもっと楽しんでほしいシチュCD=H
面白いストーリーを体験したい!!
仲間と考察のやり取りがしたい!!

方に向けて製作をしています!

想像する、考察することの楽しさ去年、「黒い令嬢」で『濡羽の家の祟り婚(通称:『祟り婚』)』を企画しました。

『祟り婚』は音声ミステリーです。各巻で完結しますがブックレットの家系図を見て自分で補完していくと、谷家の恐ろしさが徐々にわかってきます。

つまり、リスナーにとって、『祟り婚』の価値は単純に素晴らしいストーリーと音声を聴いて楽しむこと以上に、

  • 自分で物語を想像できる
  • 考察ができる

ところにあるんですね。

『吸血生存』も「想像する」ことで完結する音声ドラマを目指しています。

 

\吸血ウイルスVからの生存の楽しみ方/

①CD(音声)を買う!

②ブックレットを入手する! ※CDパッケージには同梱されています

③音声ドラマを聴く!

④ブックレットの謎に挑戦!

ブックレットが説明書になっており、どんな謎を解いたらいいのか書いてあります。

(③と④は前後しても大丈夫です。右下の答えを見ないように気をつけて!)

 

\吸血ウイルスVからの生存の基本/

「吸血生存」はどんな風に進んでいくの?
  • 物語の主人公として話し掛けられたり、周囲でストーリーが進んでいきます
  • あなたにキャスト(声の登場)はいません。
  • 「聴く」ことで登場人物の返事や周りで起こったことを推測・想像します

各巻は続いていますが、作中で出た謎等はその作品内で完結しています。

 

謎がわからなかったらどうすればいい?

「何が謎かよくわからなかった」
「何もわからなかった」

そんな時は各巻のブックレットをご覧下さい。

トラックリストやブックレットには設問があります。どのあたりに注意して聴くべきかわかります。

物語が進むにつれて、真相を自分で導き出す。

その過程を楽しんでください!

\吸血ウイルスVからの生存の主要登場人物/

 

最後に。

 

\私には答えがわからないかもしれないけど楽しめる?/

右下に答えついてます!!

それでは、次は「Bloody Endings」でお会いしましょう。

※この記事のように皆に「えっこの商品って……買いた~い!」と思ってもらえるようなライティングをおねがい出来るライターさんを探しています。お待ちしています★

吸血生存って何なの?にこたえます!
採用

ひつじぐもではこんな仲間を募集しています

  • 自分が「面白い」「素敵だ」と思うコンテンツの軸がある
  • 周囲と競い合いながら成長したい
  • プロセスよりも結果で評価されたい
  • 仕事の充実が人生において重要
  • リスク>安定

もし上記が当てはまるようであれば、あなたはひつじぐもの仲間と仕事の価値観が似ています。一緒に面白い事をやってみませんか?

1 個のコメント

  • 感応時間マニアとしては、是非とも感応時間についてもっと書いてほしいしレビューしたい…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。