獣人水泳部!獣人水泳部!

[ スペシャル ]

キャストインタビュー

  • 佐和真中さん / 小門葵 役

    ――収録ありがとうございます。お疲れさまでした!

    ――今回の企画についての印象や感想を教えていただけますでしょうか。

    小門葵役・佐和真中さん(以下佐和真中):『獣人』+『水泳部』という発想が面白いなあ、と思いました。

    ――演じられたキャラクターの魅力をお伺いできますでしょうか。

    佐和真中:気が弱くて思い込みも強いけど、目標に向かって一生懸命頑張る健気さもあります。

    ――今回の収録で印象に残ったシーンや台詞はありましたでしょうか。

    佐和真中:ヒロインへのプレゼントのシーンですね。新鮮でした。

    ――聞きどころをぜひご紹介してください!

    佐和真中:気の弱い子が一生懸命頑張って成長して想いを遂げる姿は微笑ましい気持ちになると思います。

    ――どのような点に力を入れて演じていただけましたでしょうか。

    佐和真中:体が大きな小心者感を出せるように気をつけました。

    ――犬はお好きですか? 思い出などあれば教えてください。(コモンドールという犬種はご存じでしたか?)

    佐和真中:犬好きです。出演して来た作品の中にもいくつか「犬っぽい彼氏」を演じたことがありました。

    ――今回、水泳部のお話ですがプールや海、泳ぎに関して何か思い出などはありますか?

    佐和真中:これまで出演して来た作品の中で、水に関連する所作はいくつかありました。飛び込む、泳ぐ、沈む、ヒロインを庇うために背中側に周り抱え込みながら滝に落ちる、など。ダミヘフットワークの技術が冴えますね。勉強になります。

    ――葵になりきってヒロインにひと言お願いします!

    佐和真中:あああああ、あのあの、す、すすすす、好きな泳ぎ方はなんですか!?

    ――最後に、CDの発売を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします!

    佐和真中:まだまだ暑い日が続きますね。発売の頃もまだギリギリ水泳を楽しめるでしょうか。室内なら大丈夫かな。 コモンドールな彼の奮闘を一緒に見守っていただけたらと思います。

  • 後藤寝床さん / 国木田独逸 役

    ――収録ありがとうございます。お疲れさまでした!

    ――今回の企画についての印象や感想を教えていただけますでしょうか。

    国木田独逸役・後藤寝床さん(以下後藤寝床):「尖ってるなぁ」と思いました。
    何がと言われると難しいですが、とてもエッジの効いた良い企画だと思いますね。そして私の声はジャーマン・シェパードのイメージなんだなぁと。
    かっこいい犬種ですよね、サールロース・ウルフドッグやドーベルマン、ボルゾイと並んで好きです。

    ――演じられたキャラクターの魅力をお伺いできますでしょうか。

    後藤寝床:国木田独逸は視野が狭いですし、初心ですし、デリカシーのない男の子ですが、何事にも全力で取り組む姿にはホロリときます。

    ――今回の収録で印象に残ったシーンや台詞はありましたでしょうか。

    後藤寝床:『前のシッポ』ですかね。今回のGTBパワーワード賞を授与したいですね!

    ――聞きどころをぜひご紹介してください!

    後藤寝床:やはり『前のシッポ』このワードの使い所……というのは冗談で、どこまでも愚直に想いを貫く美しさ、それが垣間見えるところでしょうか。是非聞いていただきたいです。

    ――どのような点に力を入れて演じていただけましたでしょうか。

    後藤寝床:ペロペロという擬音の再現に力を入れました。
    こんな可愛い響きの単語があんなことやこんなことになるなんて誰にも想像出来ないでしょう。

    ――犬はお好きですか? 思い出などあれば教えてください。

    後藤寝床:犬だけにとどまらずどんな動物も大好きです。バター犬でさえ可愛がるでしょう。
    私の犬好きが伝わることを願います。

    ――今回、水泳部のお話ですがプールや海、泳ぎに関して何か思い出などはありますか?

    後藤寝床:泳ぐのは得意です。GTBの家では『海水浴に行く』という言葉は『魚介を獲る』と同じ意味で使われていました。
    素潜りで貝を獲るのが好きでしたねぇ。美味しいですよね、貝。

    ――独逸になりきってヒロインにひと言お願いします!

    後藤寝床:貴女を全身全霊全力で幸せに……ッ!?あッ!バッタだーー!!!バッタかっけええええ!!待てぇぇぇ、逃げるなぁぁッ!!バッタあああああッ!!!!

    ――最後に、CDの発売を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします!

    後藤寝床:葵、金丸、七星、そして独逸。魅力的な獣人が貴女がCDを手に取るのを心待ちにしております。
    是非彼らからの極上の愛を受け取ってくださいませ。
    独逸の声を担当しました後藤寝床a.k.a GTB(Go to bed)でした。引き続き、よろしくお願いいたします。

  • 五日天峰さん / 坂田金丸 役

    ――収録ありがとうございます。お疲れさまでした!

    ――今回の企画についての印象や感想を教えていただけますでしょうか。

    坂田金丸役・五日天峰さん(以下五日天峰):「犬の獣人ということで4人それぞれにモチーフのわんちゃんがいるのですが、わんちゃん本来の特性がすごくキャラクターに反映されていて面白いと感じました。
    さらに水泳部ということで中には水が苦手なわんちゃんもいると思うのですけど、僕の演じさせていただいたキャラは水が得意だったので、そういう面白い要素を2つ組み合わせた作品だと思いました。

    ――演じられたキャラクターの魅力をお伺いできますでしょうか。

    五日天峰:「のんびり」「おっとり」とマイペースな感じだったので、演じる際は変にテンションを爆上げしたり、逆に爆下げしたりしないように意識しました。
    喜んでも凹んでも一定のマイペースなところは残しつつ聞いていて癒される、大型のわんちゃんらしさをイメージできるところが金丸クンのいいところだなと思いました。

    ――今回の収録で印象に残ったシーンや台詞はありましたでしょうか。

    五日天峰:ラストのシーンで(Hは)朝までって言っていたのに、電車が来るまで寝ずにぶっ続けでやめないみたいな……無邪気なんだけどちょっと怖いなと思いましたね。

    ――聞きどころをぜひご紹介してください!

    五日天峰:同じくラストのシーンですね。先生(ヒロイン)もグロッキーになるくらいやめませんから、ゴールデン・レトリーバーの無限の体力怖いなと……!

    ――どのような点に力を入れて演じていただけましたでしょうか。

    五日天峰:先ほどお話ししたテンションの部分もそうですし、水泳のシーンはいろんな泳ぎ方があったので「背泳感」とか「立ち泳ぎ感」とかちょっとでも違いが出ればいいなと思って演じてみました。

    ――犬はお好きですか? 思い出などあれば教えてください。

    五日天峰:犬は飼ったこともありますし、昔親戚のおばちゃんの家にパピヨンとかそっち系の小型犬がいて、子供の頃から可愛がっていた記憶もあります。ちっちゃな頃から犬が身近にいましたね!

    ――今回、水泳部のお話ですがプールや海、泳ぎに関して何か思い出などはありますか?

    五日天峰:小学校の頃、よく外のプールに「水かまきり」というアメンボのでかいバージョンの虫がいて、それが本当に怖くて……気付いたら目の前に水かまきりが泳いでいて「ぎゃーーーー!!」みたいな。
    それがあって「室内プールはいいけど外のプールはちょっと怖い」ってなった記憶があります。虫は苦手ですね。

    ――金丸になりきってヒロインにひと言お願いします!

    五日天峰:たくさん、たくさん、求めちゃうから……栄養のあるものを食べて体力つけてね!

    ――最後に、CDの発売を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします!

    五日天峰:今回はシリーズものということで、ゴールデン・レトリーバーな坂田金丸クンを演じさせていただきました。
    いろんなタイプのわんちゃん(水泳部員)がいる部活なので、その中の金丸クンをもし気に入っていただけたら幸いでございます。
    彼はまさに犬みたいに分かりやすく可愛い男の子だと思いますので、何回も聞いて癒されていただければと思います!

  • 河村眞人さん / 北極七星 役

    Comming Soon

スペシャル小説

  • コモンドールな小門葵クン カウントダウンSS
  • ジャーマン・シェパードな国木田独逸クン カウントダウンSS
  • ゴールデン・レトリーバーな坂田金丸クン カウントダウンSS
  • シベリアン・ハスキーな北極七星クン カウントダウンSS