鈴木裕斗さんの「匂わせる」表現『吸血ウイルスVからの生存 Vol.1 ツカサ編 ~クモの幸福~』公式インタビュー

ひつじぐもより2018年10月24日(水)に発売予定の『吸血ウイルスVからの生存』第1弾。こちらに登場するのは、ヒロインを守る幼馴染、三浦司。吸血鬼ではないかと疑われているヒロインを守るため、彼女を監禁することを決めます。

三浦司役を演じる、声優の鈴木裕斗さんに作品の聴きどころから吸血鬼と出会ったシチュエーションについてまで、様々なことを伺いました。

――まずは収録を終えての感想をお願いいたします。

三浦司役・鈴木裕斗さん(以下、鈴木):最初に台本をいただいた時に感じたのは、状況説明やSEの指示が細かくて丁寧なところでしたね。なので今回は頭で考えて演じるというよりも、作品の雰囲気であったり、流れを大切にするように意識しました。

――演じられる時はご自身も作品の中に入り込むイメージでしょうか?

鈴木:そうですね。シチュエーションCDはその世界観の中に没入するものだと思いますので、そういった意味では、今回は作品の中にすんなりと入ることができました。

ミステリーに対して気をつけた「匂わせる」表現

――今回の作品は、ミステリー仕立てになっています。リスナーさんに向けて、こういうところを注意して聞くと面白いよ、など、アドバイスがあれば教えていただけますか?

鈴木:作中にある「匂わせる表現」については、収録する前から確認させていただきました。例えば、普段は優しいのに怪しげな部分とか、意味ありげな言葉とか……。

そういったものって、恐怖と共に色っぽさも感じさせると思うんですよね。なので、普段とは違った声の艶を感じていただけましたら、その言葉が物語のキーになっていることに気づけるのではないかと思います。

――三浦司を演じてみて、いかがだったでしょうか? 彼の気持ち、言動で何か感じられるところなどありましたら教えてください。

鈴木:悲劇的な出来事が起こり続ける中で、ヒロインを守ろうとする気持ちが高まっていく司の姿に、「強さ」を感じました。

自分の中にある不安や葛藤を隠してヒロインに接する姿にはグッときましたし、いつも通りの笑顔を作って、ヒロインを不安にさせない姿からも、彼の優しさと切なさを感じられましたね。

明日もし、吸血鬼が現れたら

――少し雰囲気の変わった質問なのですが……。明日もし、自分のそばに吸血鬼が現れたらどうしますか?

鈴木:オレ様な吸血鬼には会いたくないですけど(笑)。ちょっと血を吸われて、自分も吸血鬼になってみたいなって気持ちはありますね。

――それはチャレンジャーですね。

鈴木:夜道で背後から忍び寄る、クラシカルな吸血鬼に少し憧れがありまして……(笑)。やっぱり吸血鬼には色っぽい部分もありますので、ぜひ僕も仲間に入れてもらえたらと(笑)。

――では最後に、本作を楽しみにしておられるリスナーの皆様にひと言お願いいたします!

鈴木:今回は司を演じる中で「こういう状況なら自分はどうするだろうか?」「こんな時に相手にかけてあげられる言葉って何だろう?」と、色々と考えて臨みました。

ヒロインには司の優しさとか、包容力とかを与えたいと思いながら演じましたので、本作の重たいテーマの中にある、司という一筋の光を感じてもらえたら嬉しいです。

――『吸血ウイルスVからの生存』第1弾、三浦司役の鈴木裕斗さんでした。ありがとうございました!

鈴木:ありがとうございました!

――続きまして、他の演者の方々からもコメントをいただきたいと思います。まずは収録を終えての感想をお願いいたします。

男1、男性コメンテーター役 パディ・ライアンさん(以下、パディ):作品の世界感がとても好きなので、いろいろと触発されて、目一杯楽しませていただきました。ありがとうございます!

男2、男性アナウンサー役 葉山雄太さん(以下、葉山):僕自身、ダミーヘッドマイク収録は初めてだったのですが、舞台のお仕事もさせて頂いていることもあり、動きながらの収録はかえってお芝居がやりやすかったです。

女性アナウンサー役 澄川里佳子さん(以下、澄川):このお話の持つ吸血鬼の独特な世界観と読めない結末に、収録中も最後までハラハラしていました! このような作品に関わらせて頂けて本当に嬉しいです。聴いて頂ける方にもこの作品の臨場感とトキメキを感じて頂ければと思います!

――少し雰囲気の変わった質問となりますが……明日もし、自分のそばに吸血鬼が現れたらどうしますか?

パディ:それがもし超能力等を使うオーソドックスな吸血鬼なら、僕は人間を超えたい願望があるので「今すぐッ!僕を吸血鬼にしろーーーッ!!」と、吸血鬼にドン引きされるぐらいの勢いで詰寄り何が何でも吸血鬼にしてもらいます(笑)。

葉山:僕は、向こうにAB型の美味しそうな人がいたよと嘘をついて逃げます。一口でA型もB型も味わえてミックスジュースみたいに美味しいのではないかと思ってくれたらなと(笑)

澄川:吸血鬼は男女問わず、とても妖艶で美しいというイメージがあります! なので、人間を襲わない吸血鬼であるなら、できる限りずっと眺めて、綺麗な吸血鬼たちの写真をたくさん撮って集めたいです(笑)

――パディ・ライアンさん、葉山雄太さん、澄川里佳子さん、ありがとうございました!

パディ・葉山・澄川:ありがとうございました!

■CD『吸血ウイルスVからの生存 Vol.1 ツカサ編 ~クモの幸福~』

出演
鈴木裕斗
発売日
10月24日(水)
価格
2,000円(税抜)
発売元・販売元
ひつじぐも

『吸血ウイルスVからの生存』公式サイト
(近日公開予定)

採用

ひつじぐもではこんな仲間を募集しています

  • 自分が「面白い」「素敵だ」と思うコンテンツの軸がある
  • 周囲と競い合いながら成長したい
  • プロセスよりも結果で評価されたい
  • 仕事の充実が人生において重要
  • リスク>安定

もし上記が当てはまるようであれば、あなたはひつじぐもの仲間と仕事の価値観が似ています。一緒に面白い事をやってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。