「女王蜂の蜜なる寵愛」概要と本作のバイノーラル編集について

女王蜂の蜜なる寵愛 第一夜 白鴎と虚

赤と白のコートを着たトナカイ飼育の老人と触れ合う季節になってまいりました。松山@ひつじぐもです。

女王蜂の蜜なる寵愛 第一夜 白鴎と虚とは?

大人の女性向けシチュエーションCD「女王蜂の蜜なる寵愛」です。

女王蜂の王房および同じく大人の女性向けシチュエーションCD「女王蜂の甘美なる交合」に登場した「白鴎」と「虚」が女王であるあなたの寵愛を競って争います。

トラック3の後は決断のお時間です。白鴎を選ぶか、虚を選ぶか決めてください。

白鴎と虚、異例の組み合わせに萌える

もうね、「女王蜂の蜜なる寵愛 第一夜 白鴎と虚」企画を耳にした時は「マジか!」と。

白鴎

白鴎「なあ、女王様? 俺だけじゃ満足できねえなんて、ひどいじゃねえか。いつも、あんなに、気をやっちまうくらい、可愛がってやってんのにさ……」
虚

虚「あ、あうああ、あの、あの、ですね。ほ、本当に虚などが、う、う、虚ごときが、ここここのような、じょ、女王様のお部屋で、し、しかも、よ、夜のお相手、お相手をするなどと、などと、ですね。あの、あう、あ、あ……」

このふたりが……、女王様の寝所で……。

女王蜂の蜜なる寵愛 第一夜 白鴎と虚

こうなるんです!

一瞬にして、白鴎が女王蜂に麻縄を持って迫り、そのベッドの足元では虚が四つばいで足にすがり付く絵が松山の頭に再現されました。

完全にコントでした。

いやいやそうじゃないだろう。セクシー全開ですよと思い直しましたが。

正直本当にこのふたりで大丈夫なの?? (特に虚さんのほう)って思ってました。

が、先日音声収録も済みまして、編集音源をお渡しいただいて、久しぶりに白鴎と虚の声を聞いていたら、めっちゃいいじゃないですか!!

バイノーラル編集の可能性

収録ってダミーヘッドマイクじゃないんでしょ?

とヘッドフォンを耳に装着するまではしょんぼり沈殿丸にもなろう勢いでしたが、近さや寄ってくる白鴎の気配も再現できて、そしてキレイなんです。

ダミーヘッドマイクは衣擦れや、はたまたスタジオの外の車行音まで拾ってくる高感度マイク。なので、臨場感はあるけれども、「粗く」聞こえてしまうのが難点でした。

役者さんによっては裸足で収録をされる方もいます。靴音をマイクが拾ってしまうためです。

これをキレイにする編集方法というのもなくはないのですが、今度は立体感がなくなってしまうそうです。(のっぺりとして通常の収録に近くなる)

おおよそ、ダミーヘッドマイクでのバイノーラル音声というのは、粗さと臨場感が表裏一体です。

ダミーヘッドマイク収録のシチュエーションCDは、今や毎月……というより毎週のようにたくさん出ていて、臨場感だけではなく、音のクリアさも重要にされるようになってきました。

そうなると、本作ですと、おふたりの収録ですから、より一層現場での収録方法、そしてその後のノイズ除去や編集に注意を払っていかなければいけません。

ダミーヘッドマイク収録音声の編集というと、ノイズの除去が一番時間がかかり、そして大変な作業だそうです(編集者によっていろいろな方法があるそうなのですが)

そんな時に、「ダミーヘッドマイクよりキレイで、ダミーヘッドマイクのように臨場感があって、もちろん位置や距離ももっと正確にわかるような音声をお届けできれば……!!」と、バイノーラル編集に踏切りました。

編集の方には、ダミーヘッドマイクでのシチュエーションCDで重視されている、

「隣にいる!」

「後ろにいる?」

「近づいてきた!」

「今囁いてくれてる!」

感の再現を何度もお伝えし、修正およびチェック作業を繰り返し、そして……冬の寒い朝……「女王蜂の蜜なる寵愛 第一夜 白鴎と虚」が完成しました。

トラック1:白鴎の夜伽

王女が女王となって数年。

今夜、女王の寝所に呼ばれたのは白鴎と虚。

夜伽の間に虚を呼ばれ、白鴎は。そして虚は……。

というところで、女王蜂の蜜なる寵愛公式サイトでサンプルボイス1が追加されています。是非ご試聴くださいね!

サンプルボイス内容

白鴎
白鴎「はあ……虚、お前なあ……」

虚
虚「おっ、恐れ多いのでございますっ!! わ、わたくしのような虫けらが、こっ、この王房へ足を、ふ、ふ、ふ、踏み入れるだけでっ、じょ、じょじょじょ女王さまが、穢されてしまうと思いますですっ!!!」

白鴎
白鴎「おい、虚。静かにしろ。女王が、呆れてため息ついてるじゃねえか」

虚
虚「はうっ! もっ、申し訳ございません!! ……し、静かにする、であります……」

白鴎
白鴎「静かにしたら、いい加減にさっさとこっちへ来いよ。こいつが女王になってから、もう何年も経とうってのに、まったく……。それに、どうして今夜の相手に、虚を呼んだんだか……」

白鴎
(唇を寄せて)

白鴎「なあ、女王様? 俺だけじゃ満足できねえなんて、ひどいじゃねえか。いつも、あんなに、気をやっちまうくらい、可愛がってやってんのにさ……」

特にこの最後の箇所が既存作とどう変わっているかをご確認くださいね!

これからガッツリサンプル2、サンプル3も公開していきますので、ご期待くださいませ!

ひつじぐも全巻連動購入特典「女王蜂と紅玉と燐の蜜なる3P」

ひつじぐも全巻連動購入特典「女王蜂と紅玉と鈴の蜜なる3P」最後にお知らせです。

ひつじぐもオンラインショップでも「女王蜂の蜜なる寵愛」全3巻のご予約を受け付けています。

初回盤はSS掲載ブックレットになります。年末年始の関係で、予約締め切りが早まっています。一般店舗では、初回盤の予約受付を終了されている店舗もありますので、ご予約の際にはご注意ください。

PR