株式会社ひつじぐも採用情報

株式会社ひつじぐも採用情報

人に覚えてもらう名刺を作ってみた。~ひつじぐも編~

人に覚えてもらう名刺を作ってみた。~ひつじぐも編~

みなさん、こんにちは。ひつじぐもルーキー、採用推進大使の小玉です。

さて、今回は社会人の分身とも言える、名刺についてです。

僕もそろそろ社会人なので、名刺が欲しくなってきました。名刺って、会社によっていろんな形や書き方がありますよね。ひつじぐもではどんな名刺が作られているのでしょうか。

ひつじぐもの名刺

ひつじぐもの名刺には、創作に対するそれぞれの想いが詰まっています。

たとえば、「商品をご購入頂いたお客様に、どういう風に感じてほしいか」「仕事を通して自分は将来どのようになっていきたいか」など、一枚の小さな紙の中にみなさん自分の言葉で力強く語っております。

小さな文字列たちからは、今にも動き出しそうなくらいの気迫を感じます。

本当にそう思いました。

さて、僕はどんな名刺を作ろうかな?

名刺を作ろう!

やっぱりシナリオライターを志す者としては、自分の文章を読んでいただいたお客様にどんな風に思ってもらいたいかですかね~。

Q、ユーザーからどんなライターと呼ばれたいですか?

A、最強の乙女ゲーライターに、俺はなる!

 ……いやいや、これはない(笑)

冗談はさておき、本当はこちら!

 A、混沌としたこの世の中で、ほっこりできる癒しを含んだ心の拠り所を提供できるライターと呼ばれたいです。

毎日、電車に乗っていても背中が丸くて暗い顔が多いと感じます。

やはり日本はまだまだ元気が足りないと思います。

そんな世の中だから、やっぱり喜んでもらいたい。

現実ではつらいことが多くても、せめて物語の中では笑ってもらって気持ちよくなってほしい。

ただ書くだけじゃなく、相手のことも考えられる人になりたいです。

よーし、小玉もひつじぐもオリジナル名刺をゲットしてやるぞー。

そして、名刺完成

と、いうわけで……できました!
022

こだまは「めいし」をてにいれた!

しゃかいじんりょくが8くらいアップした!

そんなきがする!

ちなみに、裏はこんな風になっています。

024

そして、僕がいったいどんなことを書いたのかを少し抜粋!

キャッチコピー:泣く子も笑う、シナリオライター

お誕生日:10月11

好きな物:カレーライス、醤油ラーメン、生ハム

好きなキャラクター:女性・・・アニメ「キルラキル」の纏流子

          男性・・・漫画「アオイホノオ」の焔燃(ほのおもゆる)

まあ、だいたいこんなもんです。

ちなみにこれらは弊社から絶賛発売中のドラマCD「銀河アイドル☆超カレシ」のキャラクタープロフィールを参考にいたしました。(キャッチコピーとか)

「銀河アイドル☆超カレシ」公式サイト

http://hituzigumo.com/ginkare/

しかし……改めて見てみると、銀河アイドルたちインパクトありすぎ(笑)

この人らがもし名刺作ったら、いったいどうなるんだろう……。

勝てる気がしない!

(あんなインパクトイケメンにはとうてい勝てない小玉ですけどねっ)

何はともあれ、これで僕もひつじぐもの構成員に……。

この名刺を出すと、80%の確立でいじってもらえます。新人の僕にとって、業務内容もまともに説明出来ない中で、いじられ、大事!

まとめ

今回分かったこと。

名刺はただの自己紹介ツールではない。

どれだけ自社と自分をアピールできるかの指標である。

小さな紙の中へ、いかに自分を詰め込めるか。

相手に良い印象を持ってもらうため、簡潔に且つ分かりやすくするべし。

……と、お固く締めたところでお時間が来てしまいました。

それではみなさん、またお逢いしましょう。

さよなら!

お知らせ・最新の採用情報

More
Return Top