「体育会系男子の恋活 配達ドライバー・早川駿介の場合」テトラポット登さん公式インタビュー到着!「収録中は明るい気持ちに」

「体育会系男子の恋活 配達ドライバー・早川駿介の場合」 テトラポット登さん公式インタビュー

彼との甘酸っぱい恋を楽しめる全4巻のシチューエーションCD『体育会系男子の恋活』が2019年7月26日(金)より発売されます。第4弾となる『体育会系男子の恋活 配達ドライバー・早川駿介の場合』の収録を終えた早川駿介役・テトラポット登さんから公式インタビューが到着したのでご紹介します。

『体育会系男子の恋活』とは?

恋活する「体育会系男子」を描いた音声ドラマ企画で、イチャラブ・ハッピーエンド・ヒロイン像にこだわりました。

男らしくて頼りがいがある彼らにもモテ男であるゆえの悩みや恋愛観があって……。毎日聴きたくなるような喜びとキュンとするときめきをお届けします。

※本作は、18歳以上の女性向けシチュエーションドラマCDです。
※全編ダミーヘッドマイク仕様。

テトラポット登さん公式インタビュー

――まずは収録を終えての感想をお願いいたします。

早川駿介役・テトラポット登さん(以下テトラポット登):僕はネガティブな人間なんですが、早川くんはわりとポジティブで切り替えが早いので、収録中はちょっと明るい気持ちになりました。

彼は『好きだよ』というシーンもストレートに表現できる人ですし、裏表もないので楽しく演じることができました。

――アドリブも交えて演じていただいたので、すごくイキイキして素敵だったと思います。

テトラポット登:ありがとうございます!

――早川駿介に対しての印象について教えてください。

テトラポット登:彼に対しての印象は、ビジュアルが(キャラの)肉付きを良くしていくひとつの要素になったな、と個人的には思っていて。

台本だけ読むとすごく明るくって、若干のコメディリリーフを任せられるような人物だなって思っていたんですが、ビジュアルを見て印象が良いほうに少し変わりました!

――台本のイメージとビジュアルのイメージにギャップがあったということでしょうか?

テトラポット登:台詞や言い回しでも可愛いところはいっぱいあるんですけど、あの見た目の配達ドライバーが「お届けものでーす」みたいな感じで来たりとか、好きな女性の前でわーわー可愛らしく照れたり、色んな表情をしてくれて……と脳内で想像してみると、よりキャラクターの多様性と言いますか、ちゃんとイメージできた部分がたくさんありました。

――そんな早川駿介の魅力を一言で表すと?

テトラポット登:人間味あふれていて、明るくて、素直で、でも声はだいたいちょっとうるさいみたいな人なんですけれど、決して悪いやつじゃない根っからのいい人なので、なにとぞよろしくお願いしたいところですね、皆さんには(笑)

――早川駿介は配達ドライバーですが、体育会系の職業といえば何が思い浮かびますか?

テトラポット登:単純に体育会系というと、建築作業員の方々とかですかね。ものすごくワイルドだし筋骨隆々としていて。

親方と呼ばれる方から技を教えてもらったり面倒を見てもらったりという関係性に、体育会系の真骨頂的なものを感じます。

そのワイルドな見た目の方々が、繊細な設計図などを見ながら細心の注意を払っていい物件をつくり上げていくところがかっこいいなと思います。

――何か特別なエピソードなどはありますか?

テトラポット登:建築作業員の方とどうこうあったみたいなエピソードは全くないんですが(笑)、体育会系の職業というところでパッと思い浮かびました。

――素敵なお話をありがとうございます! 最後に、本作を楽しみにしておられるリスナーの皆様にひと言お願いいたします!

テトラポット登:『体育会系男子の恋活』シリーズで、これまで3作品が出ており、今回僕は配達ドライバーの早川駿介を演じさせていただきました。

配達ドライバーと熱い恋愛がしてみたい! と思っていらっしゃる方、ちょっと非日常を味わってみたい! と思っていらっしゃる方におすすめのCDです。なにとぞよろしくお願いします。

――『体育会系男子の恋活』第4弾、早川駿介役のテトラポット登さんでした。ありがとうございました!

テトラポット登:ありがとうございました!

 

■CD『体育会系男子の恋活 配達ドライバー・早川駿介の場合』商品情報

ドラマ CD「体育会系男子の恋活」配達ドライバー・早川駿介の場合
発売日:2019年7月26日(金)発売
価格:本体2,500円+税
発売元・販売元:ひつじぐも

【出演】
テトラポット登

【公式サイト】
https://hituzigumo.com/p/koikatsu体育会系男子の恋活 配達ドライバー・早川駿介の場合