「逝き神様の生贄婚 生き神編」佐和真中さん公式インタビュー「『愛したい』エゴの 行き先を見届けて」

「逝き神様の生贄婚 生き神編」 佐和真中さん公式インタビュー
生贄という因習の残る村とその運命に翻弄される男女を描いた全4巻のシチューエーションCD『逝き神様の生贄婚』第2弾『生き神編』が2019年9月27日(金)より発売されます。『生き神編』収録を終えた東塚和雄役・佐和真中さんから公式インタビューが到着したのでご紹介します。

優しい語り口ながら、内に秘めた和雄の苦悩を完璧に理解して演じてくださった佐和真中さん。

ぜひ、インタビューコメントと共に、本作もお楽しみください!

逝き神様の生贄婚 生き神編ジャケット

■逝き神様の生贄婚とは?

DL・製品合計1万枚以上の販売数を記録した『濡羽の家の祟り婚』に続く官能和風ミステリー第2弾!

舞台は因習はびこる「祝人(はふり)村」。生贄になるべく生まれてきた男とその男を守る為祀られた女が紡ぐ歪な愛の物語を音声ドラマで紡ぎます。

※本作は、18歳以上の女性向けシチュエーションドラマCDです。
※全編ダミーヘッドマイク仕様。

佐和真中さん公式インタビュー

――まずは収録を終えての感想をお願いいたします。

東塚和雄役・佐和真中さん(以下、佐和真中):嘘か誠か、伝説やしきたりの誕生を目の当たりにしました。

恐ろしくもあり、愛おしくもあり、特殊な演出もあったので完成がどのような音声になるか楽しみです。

――和雄についての印象を教えていただけますでしょうか?

佐和真中:元来、優しく誠実な男なのだと思いました。

ただ後悔も抱えているので、それをどういった形で昇華しようとするのか、台本を読みながら彼を心配したところでもありました。

――東塚家に生まれていたらどうしましたか? 因習にどのように対抗しますか?

佐和真中:対抗はしませんが、所詮人が作ったものですので、郷土研究と並行しつつ、合理的な因習の施行を試みたと思います。

――もし自分が和雄だったら、ヒロインとはどんな未来が理想でしたか?

佐和真中:やはり、共に都会で過ごしたかったかなあと。

――では最後に、本作を楽しみにしておられるリスナーの皆様にひと言お願いいたします!

佐和真中:前作から遡り、因果のその始まりを描いています。

愛したいというエゴの行き先をシリーズ通して見届けていただけたらと思います。

――「逝き神様の生贄婚」第二弾、東塚和雄役の佐和真中さんでした。ありがとうございました!

■シチュエーションCD『逝き神様の生贄婚 生き神編』商品情報

ドラマ CD「逝き神様の生贄婚 生き神編」
発売日:2019年9月27日(金)発売
価格:本体2,500円+税
発売元:黒い令嬢
販売元:ひつじぐも

【出演】
佐和真中

【公式サイト】
http://black-lady.com/p/ikeniekon/逝き神様の生贄婚 生き神編ジャケット