社員わたなべ奮闘日記第2回<乙女ゲームシナリオライターインターンに採用されて>

社員わたなべ奮闘日記第2回<乙女ゲームシナリオライターインターンに採用されて>

皆さん、こんにちは! ひつじぐものわたなべです。

連載コラム2回目となる今回は、インターン期間中のお話が中心となります。

 

社員わたなべ奮闘日記一覧

 

1回目を読んでくださった方も、読まれてない方も、良ければお付き合いくださいませ~!

 

~前回までのあらすじ~
就活もほとんどまともにしたことがないただのオタクが、乙女ゲームのシナリオライターを目指して人生初のインターンに挑む!!

 

シナリオライターインターン初日

迎えた社会人インターン初日。

面接とか顔合わせって、この世で一番苦手かもってくらい緊張するタイプなのですが……

ドッキドキの状態で挑んだ顔合わせ。

そこで担当講師であるかほく麻緒(@kahokumao)さんから、インターンに採用された後の流れやシナリオライターとしての心構えを教えて頂きました。

 

インターンの内容自体は、実践的なシナリオの制作が中心。

ふんふん、なるほど楽しそう! と、ここまでは良かったのですが。

驚いたのが、
【3ヶ月のインターン中、1ヶ月ごとに面談を行って継続か終了かを判断】
というもの。

「3ヶ月ゆっくり色んなこと教わろ~」とかゆるゆるの授業感覚でいた私はヒヤリとしました。

今考えてみればそりゃそう……インターンは慈善ボランティアではない……

初日からぴしゃりと、甘々な自分を叱ってもらった気分でした。

 

合わせて、心構えのお話で一番印象に残っている、
「書き続けられない人は生き残れません」
という言葉。

今でもこれを思い出しては、めちゃくちゃ気合い入ります。

思い返しながら、初日のこのお話が今日まで自分を動かしてくれてたな~と改めて実感しました。

 

ザ・初心者

そうこうして始まったインターンなのですが……。

 

「このプロットを元に……」

「20KB書くのにどのくらいかかりますか?」

かほくさんの口から出る、摩訶不思議(?)な言葉たち。

 

……え? ん、はい……?

 

プロッ…ト……? なに? エヴァ零号機の話?
20KBってなに? 書くってことはどのくらいかけるかってこと?

最初はリアルにこういうレベルだったんです、私……笑

 

もうね、めちゃくちゃ調べました。わからんなりに、わかるしかないな!と思って。

プロット(plot)とプロトタイプ(prototype)は違う! 勉強になるなぁ!(そこ?)

 

20KB=約10000文字は、わからんすぎて首捻ってたらかほくさんが教えてくれました。(あ、これは単純に私がアホなだけで常識なのかも!)

 

文字数を知ったところで、好きなときにお遊び程度にしか書いたことが無かった自分には、結局どの程度の時間がかかるのかは答えられず。

ぜひこれを読んだ皆さんは、普段から時間を計って自身を知っておくことをオススメしますね……。きっと役に立ちますよ!

 

次回に続く。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

次回は、わたなべ得意ジャンルを知る、の巻! 次回もお楽しみに~!


渡辺ちひろtwitter:@wchithinrob

シナリオ講習会(講師かほく麻緒)開催しております!

詳細: http://hitsujigumo.co.jp/scenario-event/