2017夏・シナリオライターインターン募集 なぜなら圧倒的に人手が足りないから

2017夏・シナリオライターインターン募集 なぜなら圧倒的に人手が足りないから

こんにちは、心は常に「乙女の心を満たすシナリオライターでいたい」、かほく麻緒です。

東京に来て1年がたちました。その間にインターン生数名が旅立っていきました。

現在はフリーランスのシナリオライターとして、シナリオライティングやプロット作成をお願いしています。

ひつじぐものシナリオ実績です。実際にはもっとあります。

スタッフクレジットが非公開のもの、まだリリースがアナウンスされてないものがたくさんあるんです。

遊んだことがあるタイトル、Twitterのタイムラインに流れてきたタイトルがあるかもしれません。

上記のタイトルの中には、シナリオライターインターンシップ期間中に執筆をしてもらったものもあります。(もちろん報酬も出ます)

私が就いているシナリオディレクターというお仕事は、クライアントや外部のシナリオライターとお仕事をする機会が多い職種です。

初期の製作案件だと、クライアントやディレクターに対して仕様やテイスト等、たくさんの提案が必要になります。イメージを実際に形にするのが私たちの仕事です。

先にプロトタイプを少し作ってからイメージを擦り合わせることもあります。製作しながら擦り合わせることもあります。そんな時は仕様なんてないに等しい環境です。

そうやって決まっていったひとつひとつを外部のスタッフに伝えるには打ち合わせが必要。打ち合わせには入念な資料の作成が必要……。でも、打ち合わせよりも手を動かして実際に見せるものを作って仕様を固めたほうが早いんです。

そこまで時間が割けないことも多々あります……。

そういう時にお手伝いをしてほしいというのも、正直な気持ちとしては大きいです。

インターンを卒業してフリーランスのシナリオライターになった方は、社内で一度コミュニケーションを取っているので、一から十まで説明しなくても理解してもらえてとても助かっています!

そんな、ひつじぐもにとって重要となりつつあるシナリオライターインターン生ですが……、今回、7月から開始するシナリオライターインターン募集します。

女性向け(≒純粋な乙女ゲームはもちろん、女性をターゲットにしたゲームアプリ全般)でシナリオライターになりたい、執筆したいという熱意あふれる方とまた二人三脚で一緒に頑張っていきたいと思っています。

とはいっても、皆さんにはこんな不安や悩みがあるのではないでしょうか。

突然シナリオライターになれるの?

具体的にはどんな仕事をするんだろう?

今回、というかもう3日後に迫っているんですが、ストリートアカデミーでシナリオライターのお仕事についてセミナーを開催させていただきます。インターン説明会的な位置づけとして来ていただいても大丈夫です。

※2020.09.30 現在はストリートアカデミーでのセミナー募集は行っておりません。
かほく麻緒個人の活動でシナリオライター育成を行っています。
よければ下記までお問い合わせください。

かほく麻緒(twitter / MENTA )

今回シナリオライターインターン生にお任せしたいこと

お願いする業務は、

既存タイトルの執筆
新規タイトルの執筆

になります。

応募してくださった方には、最初に課題をお願いします。

その課題の出来で、ある程度癖や得意なところを見つけて、まずはできるところを伸ばしていこうと思っています。

既存タイトルの執筆

既に配信されているゲームアプリのシナリオライティングになります。

ゲームアプリをプレイできるので、世界観やキャラクターを理解しやすいのが特徴です。

既存のシナリオの筆致に似せてシナリオライティングをお願いします。

これは正直なところ、普段から乙女ゲームを遊び慣れている方が有利です。

新規タイトルの執筆

企画書や仕様書からキャラクターをつかみ、プロットやシナリオライティングを行います。LINEのような会話メッセージのお仕事もあります。

最初は企画書からゲームアプリのイメージをするのが難しいので、皆さんがイメージしやすいように対面で伝えていきます。

文章の上手さもさることながら、どういうものがユーザーに求められているかを理解しているかだったり、またキャラクターのバリエーションの知識だったりが重要になってきます。

来社してもらってやること

日報のノートで、まずはタイムマネジメントを覚えてもらっています。シナリオの執筆は、まずは執筆の速度が重要だから。

いずれも任せっきりではなく、毎回シナリオをレビューして、日報を書いてもらっています。

私もお返事を書いています!

仕事の流れ

日報の他はチャットワークでファイルやお仕事のやり取りをします。

PM 1:00~ 出社、挨拶

日報ノートをお返しします。

その日のスケジュールを確認し合い、

当日の業務項目
タイムスケジュール

を作成していただきます。

前回のフィードバックも、対面で教えたほうがいい方には対面でお伝えします。

PM 1:30~ 作業開始

実際にシナリオを書くスピードを測ったり、資料の読み方やキャラクターの擦り合わせを行いながら進めていきます。

都度、私の方からチェックバックして修正項目がきちんと反映できるようになってもらいます。

PM 6:00 終業

日報に、当日の結果と、ひと言を書いてもらって終了。日報を提出したら「お疲れ様」です。

最後に

他社案件のシナリオライターの募集になりますが、自社案件をやりたい、こういうことやってみたいというようなベンチャー気質あふれる方も大歓迎です。

社員としての募集ではなく、3ヶ月のインターンシップ期間を終えたら、フリーランスの作家として末永くひつじぐもとお付き合いしていただきたいと思っています。

もちろん、シナリオディレクターになりたいという方も大歓迎なのですが、いずれにせよシナリオを執筆できることは必須条件。

個別に質問したい方も歓迎。来て、会って、話してみよう!

ひつじぐも一同、皆様からのご応募、心よりお待ちしております!

インターンシップ募集要項

現在ひつじぐもではシナリオライター職のインターンシップは募集を行っておりません。
かほく麻緒個人の活動でシナリオライター育成を行っています。
よければ下記までお問い合わせください。

かほく麻緒(twitter / MENTA )

ご応募、お待ちしています!

シナリオライター・プランナーを募集中

「音声作品」、「女性向けゲーム」、「一般向けゲーム」のシナリオライター・プランナー(主にプロットを作業)を募集しています。※完全在宅

副業・業務委託等様々な雇用形態に対応しています。